この夏オープン! ムカイクラフトブルーイング 〈Mukai Craft Brewing〉 

中津渓谷の更に上流

山村自然楽校しもなの郷の川向かいに夢の森キャンプ場がある

キャンプ場へと橋を渡ると右手にオープンに向けて準備中の「ムカイクラフトブルーイング」の建物が見えます

建物は2月に完成

 

今、急ピッチで機材の搬入、設置と準備が行われています

 

忙しいだろうなと思いながらも見せていただきたい気持ちが勝りお邪魔させていただきました

オーナーのケン ムカイさん

ケン・ムカイ:ロサンゼルス出身 日系アメリカ人4世。クラフトビール本場のアメリカから清流日本一に輝く仁淀川の水に惚れて高知県仁淀川町に移住。アメリカでの醸造経験を活かし美味しい水と地元農産物を使用してクラフトビールを創ります。乞うご期待!!

Mukai Craft Brewing facebook pageより引用

 

お忙しい中、機材やシステムのご説明していただきました

麦芽がを糖化させるタンクです

 

そして煮沸 発酵 熟成 とそれぞれのタンクに移動しクラフトビールが出来上がります

本当に機材が入ったばかりでカバーが付いています

この搬入は非常に大変な作業だったそうです

自分もMukai Craft Brewingのfacebookを拝見して驚きました

まだこれから配管をつなげる作業とテスト運転を何度か行い今年の夏の初めを目標にオープンを目指されています

 

写真を撮り忘れておりましたが

建物の裏側には排水処理をする5つのタンクが並んでいました

それぞれのタンクで順番に流れ、それぞれのタンクで化学反応により水にほぼ近い状態で川へと流すシステム

元科学と物理の先生だったというムカイさんってなんてスゴイんだろう

説明を受けましたが申し訳ないことに半分以上私の頭には残っていない

ほんと申し訳ない(´・ω・`)

 

タップルームは天井が高く外からの自然光が入る開放的な空間

ペンダントライトのアンティークなガラスのシェードがステキです

 

これは?なにかな?

 

しもなの郷や地元の方々がコースターを作られたそうです

なんと 今 ビール瓶をモチーフに時計を制作中だとか(;^ω^)スゴイ

 

カウンターの壁にはムカイさんの奥様が仁淀ブルーをイメージした青いタイルを貼り付け中

涼しげなブルー

色んな色合いがモザイクみたいで可愛いです

 

やっぱり川を眺めながらクラフトビールを楽しみたい!ですよね

手すりにミニテーブルを試作されていました

すごく良いアイデアです

 

ムカイクラフトブルーイング周辺には外でクラフトビールを楽しめるようにムカイさん手づくりのベンチやテーブルが置かれていました

 

最高のロケーションを眺めながらのクラフトビールはきっと最高に美味しいでしょう

 

オープンがとても待ち遠しいです

来ていただける日が来ましたらお知らせしますので

皆さんもどうぞ楽しみにしてお待ちください

 

( ..)φ…小野

 

facebook クリック⇒https://www.facebook.com/Mukaicraftbrewing/

category.

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

〒781-1501

高知県吾川郡仁淀川町大崎146-2

TEL:0889-35-1333

FAX:0889-35-1924

Contact

  • お名前
    (必須)
  • メールアドレス
    (必須)
  • 件名
    (必須)
  • メッセージ本文
    (必須)

Copyright © 2020. tosaryouri kitahara Rights Reserved.