5月22日に開催しました「仁淀川クリーン作戦in仁淀川町」

連日の雨でどうなるかと心配でしたが

5月22日の朝は少し肌寒い薄曇り

今回はコロナ禍の開催ということもあり

事前の告知は控えておりました

 

 

それでも、毎年参加していただいている町内の小学校、中学校の子ども達や近隣にお勤めの皆さん

クリーン作戦の情報を知っていただいた大勢の方々が朝早くから受付にいらっしゃっていただきました

写真では439交流館の時計が10時半ですが・・・実は9時15分 どうも止まっているようです

手指の消毒 検温 氏名とご連絡先と体温を記入していただきます

 

受付を終えた皆さんは開会行事で今日の注意事項などの説明を受けます

それにしても多い

受付の用紙が足らなくなり、慌てて用紙の裏に書いてもらうくらい

後で確認すると参加者は なんと130名

これは新記録です!

 

開会式が終わり いざゴミ拾いへ

 

少し先回りしてゴミ拾い後の集合場所近くの宮崎の河原へやってきました

今日もキャンプのお客様のトレーラーカーが見えます

 

宮崎の河原のすぐそばに昨年の春オープンした「仁淀川アウトドアセンター」

進化してすごくカッコ良い施設になってます

ここではサップやクリヤカヤックの体験を行うことができます

今日は特別にお掃除を終えた子ども達は仁淀川アウトドアセンターの皆さんのご協力で無料体験ができるのです

 

待ちきれない子ども達の為に30分前倒しで体験がスタートしました

 

みんなスイスイと すっごーいです

 

ゴミの収集場所に行くと土居川、用居川、狩山川、安居川で集められたゴミの分別作業が進んでいました

 

集められたゴミは昨年より少ない印象です

年々ゴミの量が減ってきてはいるものの、場所によってはポイ捨てされる空き缶が多くあり

少し残念な想いです

 

再び宮崎の河原に戻ってみると

今度はビッグサップに子ども達が10人も乗り込みキャーキャー声を上げながらも

とっても楽しそうです

スタッフの皆さんが安全確保の為にしっかりサポートされていました

 

怪我や事故もなく お天気にも恵まれて

ご参加していただいた皆さんがとても充実した一日になったと感じていただければ幸いです

 

 

川が大好きで大切にしている人たちの想いがこの活動の原動力となって続いてきました

川を利用される全ての皆さんが同じ気持ちでいて下さることが

仁淀川がいつもでも「奇跡の清流」と言われ続けられることに繋がると感じております

 

とっていいのは写真だけ  残していいのは足跡だけ

 

改めて皆さんにゴミは持ち帰られますようにお願いいたします

 

小野

category.

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

〒781-1501

高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

TEL:0889-35-1333

FAX:0889-35-1924

Contact

    • お名前
      (必須)
    • メールアドレス
      (必須)
    • 件名
      (必須)
    • メッセージ本文
      (必須)

    Copyright © 2021. tosaryouri kitahara Rights Reserved.