休日にちょっと「茶農家の店 あすなろ」へ

8月初旬の酷暑の日

その日はお休みで朝から家の片付けなどしていたのですが

お昼に近づくほどに気温がぐんぐん上がり

家の中でも汗だくになってしまい、何にもやる気がなくなった。

「今日は行ってみよう!」

ビバ沢渡さんの直営店である「茶農家の店 あすなろ」へお昼ご飯をいただきに出かけてみることに

大渡ダムを右手に見ながら松山方面へ車を走らせトンネルを何本かくぐる

カーブを曲がると川沿いに新しい建物が見えてきました

お昼前でこれから混み合う時間帯

駐車場も車で半分くらい埋まってきている

中に入ると顔なじみのスタッフの方が明るい笑顔

なんとも居心地の良い雰囲気です

川に向かった広いガラス窓に面してカウンター席があり、そこに腰かける

一人だとここがちょうど良い

 

あすなろさんのfacebookinstagramで見てずっと食べてみたかった「ぶっかけ沢渡茶うどん」の御前をオーダー

「小野さん 食べたことありましったっけ?」

「いや 初めてながって」

「え~ そうながですね。じゃぁ説明しますね。」

店長の実佳さんが沢渡茶の練りこまれたうどんのこと、凍らせたお出汁をのせていることや薬味の一つ一つの説明をしてくれました

他の席に着いているお客様にも丁寧に水出しのお茶の作り方やお料理のことをにこやかに話されている。店長さんだけじゃなく、どの店員さんもそうでした。

お客様から「美味しいね~」と言われ、「ありがとうございます!」って声は心の底から嬉しい!って気持ちが溢れだしていました。

「あすなろ」さんはビバ沢渡さんのお店。「沢渡茶」を作り、この味を多くの人に知ってもらいたいとずっと思い続けて「茶農家の店 あすなろ」ができた。

作り手がお客様の声や反応を目の前で見れることって凄いことやなぁ

とカウンター越しに見える青い空と山の緑とダム湖を眺めながら感じました。

高知のお食事はどこも美味しいところが多いけど

その中でも居心地の良く気持ちの良いお店、またあの店員さんに会いたいなってお店に

「あすなろ」さんはなるんだろうなと思いました

 

Noriko Ono wrote

スポット情報

茶農家の店 あすなろビバ沢渡直営店 沢渡茶とお茶のスイーツが味わえるカフェ

基本情報

  • 店舗名茶農家の店 あすなろ
  • 店舗よみちゃのうかのみせ あすなろ
  • 住所高知県吾川郡鷲ノ巣224-6
  • TEL0889-36-0188
  • 営業時間10:00~16:00
    定休日:木曜日 年末年始
    駐車場:14台
  • WebSitehttps://www.facebook.com/niyodo.sawatari/
  • カテゴリ
    買う食べる

category.

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

〒781-1501

高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

TEL:0889-35-1333

FAX:0889-35-1924

Contact

  • お名前
    (必須)
  • メールアドレス
    (必須)
  • 件名
    (必須)
  • メッセージ本文
    (必須)

Copyright © 2018. tosaryouri kitahara Rights Reserved.