森の中を歩く! ~鳥形山森林植物公園~

仁淀川町は意外と広くて、自分たちがまだまだ足を踏み入れていない場所が沢山あります

以前から気にはなっていながら行けずにいた「鳥形山森林植物公園」に行ってみました

 

仁淀川町観光協会から車で1時間16分(25.8km)

 

国道439号を長者方面に向かい、形部(ぎょうぶ)という地区に森林自然公園へ上る道があります

ここから約20分で公園に到着できます

 

しばらく道を上ると津野町 風の里公園の風車が綺麗に見えます

 

泉地区は

泉の番所跡が右手に見えます

明治3年まで内番所として、通行人の取り締まりをしていたそうです

 

更に進むと道が分岐

 

「鳥形山」方面 左側の道を進みます

 

そして更に進むこと4~5分

 

また分岐点

 

こちらも左側へ進みます

 

更に進むと秋葉神社のある別枝方面や大渡ダムのある高瀬方面にも分岐する道があります

 

鳥形山鉱山採掘場所の日鉄鉱業を右手に見ながら

 

上り坂を進みます

 

着きました!

もうすっかり木の葉も無いどころか無茶苦茶寒い

まずは地図の右側の道を上がってみる

 

気合を入れて いざ!出発!

一歩一歩地面を踏みしめると ザックザック

凍った地面の音がします

 

厳しい自然の中を生き抜く姿を見つける

 

 

展望台があった

大きなもみの木

 

山々が低く見えます

 

ゴロゴロ転がっている真っ白な石灰石がとても綺麗

 

分岐点まで下って戻り、再び上りになる左手の道を頑張って進む

 

足元に不思議なものを発見

植物から出る水分が少しづつ凍ったのか

氷の薄い結晶が花びらのようになています

この現象ってなんていうんだろう???初めて見ました

 

ここでは紹介しきれないほど沢山の木や植物がこの森で生きています

 

だいぶ上がったところで視界が開けてきました

鳥形神社の鳥居

 

なんとも可愛らしい祠です

鳥形神社の奥には大きな展望台が見えてきました

結構大きい

 

ここはすっごーい!景色が最高に素晴らしい\(^o^)/

 

360°さえぎるものが無く どこまでも見えそう

 

今日の中津明神山の山頂は雪を被っている

 

石鎚山の山頂は雲なのか雪なのか白く見えます

 

スケールの大きい鳥形山森林植物公園

これから厳しい冬に向かい、ここまでたどり着くのも大変になります

本格的な冬が来る前に訪れることが出来てラッキーでした

また春に来ようと思います

 

Noriko ono wrote

category.

イベント

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

〒781-1501

高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

TEL:0889-35-1333

FAX:0889-35-1924

Contact

  • お名前
    (必須)
  • メールアドレス
    (必須)
  • 件名
    (必須)
  • メッセージ本文
    (必須)

Copyright © 2019. tosaryouri kitahara Rights Reserved.