安居渓谷ガイド体験 ~安居渓谷とガイドの魅力を感じる一日~

9月3日
台風21号が接近中でお天気が心配されましたが
なんと奇跡的な太陽の光がまぶしい朝でした
仁淀川町観光協会が昨年より行っている観光ガイド養成講座を今年も行うことになり
その第一回が本日行われました
IMG_7968

参加者は30名を超えたため、これから3つのグループに分かれて水晶渕と飛竜の滝を巡ります


IMG_7969
このあとの意見交換会までたっぷりと皆さんにお付き合いいただくことになります

グループの中に現在活躍されているガイドさんと一緒です
ようこさんは昨年の講座の卒業生でこの春かたガイドデビューしました
IMG_7970
宝来荘の近くで仁淀川の云われやこのあたりで高い山の宝来山のお話し
そして、浦島太郎の伝説がなぜかここにある!という驚きの情報も聞くことができました

まずは水晶淵へ
駐車場に着くとこの看板が・・・

IMG_7971
以前は無かったものです
マナーを無視した行動を取られる方がいるので こういう看板が作られるのかな
なんとも悲しいことです

駐車場から散策道を歩いていくと すぐにびっくりするような水の青さが目に飛び込んできます
IMG_7973

このブルーはなんで見えるのか?
IMG_7974
ブルーの秘密がガイドの台本に書かれています
参加者の一人一人がガイドになったつもりで説明文を自分の言葉も加えながら読み上げていきます

水晶淵の奥には水のカーテンのような砂防ダムが現れます
IMG_7975

じつは、このダムがあることで安居渓谷の水は浄化され透明度が極めて高いと言われています
IMG_7977

水とともに重要なお話

IMG_7978
地層のお話しも面白い

何万年もかけてユーラシアプレートがフィリピン海プレートに押されて隆起したのが四国山脈
大きな力がかかって盛り上がってきた形跡を見ることができます
下から押し上げられたように見えませんか?

IMG_7980

この対岸はまったく違う地層
IMG_7979
ユーラシアプレートの地層だそうです

タイトな時間割で動くのでちょっと慌ただしく
次は乙女河原から飛竜の滝に向かいます

IMG_7982

遊歩道の中ほどにあるのが「乙女像」
IMG_7983
山紫水明(自然の風景が清浄で美しいこと)の象徴の女神様を表現しているそうです

大きなトチノキの話
IMG_7985
昔はトチノキの実は大切な食糧だったそうです
この木が家にないと、縁談も難しかったと町の歴史を書いた本に載っていました

飛竜の滝に到着!
IMG_7988
ここではゆっくりと滝を鑑賞しました
激しく流れ落ちる水の音と水しぶきを感じながら時間を忘れるひと時です

 

そしてガイドの最後は挨拶でしめくくる
IMG_7991
ようこさんの最後の挨拶はとってもユニーク
「大好きな土佐弁であいさつします。龍馬さんとおりょうさんのどっちで言いましょう?」
人気なのは龍馬さんの挨拶
今日も龍馬さん風で〆ていただきました

 

最後に今日のみなさんの発見したことをまとめていただき
そして、ガイドの料金について考えてみました
IMG_7995

ガイドさんと一緒に歩くことで価値のある時間をすごすことができる
プラスアルファでどんなことをすべきか
色々な意見が出されました

IMG_7996

今日のガイド体験の感想もいただきました
IMG_7997

IMG_7998
仁淀川町以外にお住まいの皆さんや外国の方も参加された今回のガイド体験講座
次回9月6日(木)には中津渓谷でガイド体験講座を行います
参加ご希望な方がいらっしゃいましたら、どうぞご連絡ください
お待ちしております

自分たちも知っているようで、まだまだ知らないことだらけ
毎日が勉強です
みなさんと一緒に仁淀川町の「発見」をしていきたいなと思っています

 

そして最後の最後
帰り道に発見した「シュウカイドウ」という名前のお花

シュウカイドウ

Noriko ono wrote
ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ
〒781-1501
高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1
☎0889-35-1333 📠0889-35-1924
✉info@niyodogawa-tourism.blue
ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ
//によどがわオンラインストア// http://niyodogawa-store.com/
//仁淀川町観光ポータルサイト//  http://www.niyodogawa.tv/

category.

イベント

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

〒781-1501

高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

TEL:0889-35-1333

FAX:0889-35-1924

Contact

  • お名前
    (必須)
  • メールアドレス
    (必須)
  • 件名
    (必須)
  • メッセージ本文
    (必須)

Copyright © 2018. tosaryouri kitahara Rights Reserved.