• 開催日
  • 2019年02月11日

秋葉まつり

秋葉神社は、火産霊命(ほぶすなのみこと)を祀り防火の信仰がある。

平家の落武者佐藤清岩が遠州秋葉山から勧請して岩屋で祀り、次に法泉寺、関所番市川家で祀った後寛政六年(1794)ご祭神が市川家から現在の秋葉神社にご遷座の際、毎年、ゆかりのある岩屋神社、市川家、法泉寺、中越家にご神幸を決定しました。

本来、旧暦の1月18日が御祭神日でしたが現在は2月11日(建国記念日)が秋葉祭りです。神輿つき役者70人、本村、霧之窪、沢渡の三集落からホラ貝を響かせて集まってきた役者84人、役員その他で総勢200人になります。この中には祭りの花形鳥毛ひねりや、中太刀、小太刀その他のはなやかないでたちの若者がいます。それらが先払いの鼻高面を先頭に、笛、太鼓、鉦の囃子で3キロの山径を早朝から夕方にかけてっゆっくりと練り歩く土佐三大祭りの一つです。

行列見ごろ見どころマップ(PDF)

 

特集記事に掲載中

~ 秋葉まつり ~ トントンチキチ♪トンチキチ♪ 年が明けると秋葉さん」

 

秋葉まつり

  • 【開催日】2019年02月11日
  • 【時 間】8:30頃~15:30頃
  • 【参加費】無料
  • 【連絡先】0889-32-1113
  • 【場 所】〒781-1801 高知県吾川郡仁淀川町森2552番地1

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

〒781-1501

高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

TEL:0889-35-1333

FAX:0889-35-1924

Contact

  • お名前
    (必須)
  • メールアドレス
    (必須)
  • 件名
    (必須)
  • メッセージ本文
    (必須)

Copyright © 2019. tosaryouri kitahara Rights Reserved.