仁淀川町宮崎の河原キャンプ場でカヌー・SUPのデモンストレーションが行われました

先日、宮崎の河原キャンプ場でデモンストレーションが行われました。

普段は仁淀川町のお隣、越知町で「仁淀川和船清流遊び」「カヌー宙船(そらぶね)体験」「仁淀川和船先頭体験」など、仁淀川を満喫できる沢山の体験を展開されている村田さん。

今後は、越知町に流れる仁淀川でだけでなく、できるだけ仁淀川の源流に近い仁淀川町の川でもカヌーやSUP体験を観光客の皆さんに楽しんでもらいたいと考えているそうです。

村田 弘毅さん

NPO法人仁淀ブルー 代表

仁淀ブルーふるさと体験センター 代表

虹色の里横畠 会長

 

いつも元気に、「お久しぶりです!お元気そうで」と声をかけてくださる村田さん

いつもは茶色いジャケットを着ているイメージの村田さんが

黒いウェットスーツを着ているので、いつもと違って見えます

 

この日も「どうも!お久しぶりです!!」

と、ウェットスーツを着てはじけるような笑顔で話す村田さん

 

かっこよく見えます

 

2019.10.7 (月)

この日の天候は曇り

気温は28度前後と過ごしやすい気候

川の状態も、透き通っていて素敵

 

村田さんが持っている

カヌー4艘、SUP1枚+いくつものパドル+ライフジャケット等

これらをこの軽トラ1台に乗せて、運んできたそうです

一体どうやって積んだのか・・・

…すごい。

 

早速体験開始!

 

乗り方、パドルの使い方、注意点などを教えてもらいます

村田さんは色んな表現で易しく分かりやすく教えてくれます

 

この一人用カヌーは少し難しいようですが

私の恩師はスポーツ万能

そして手取り足取り丁寧に教えてくれる村田さんのおかげもあり

すぐにコツを覚えて、スイースイーっと気持ちよさそうにカヌーを満喫していました

 

デモンストレーションは午後も行われるので

一先ず、お昼を挟むことになりました

近くにある「いけがわ439交流館」で皆さん昼食

 

お昼からは、町内に住む古味さんが

マイカヌーを持ってきてくれるとのこと

 

どんなカヌーなのか楽しみ♪

 

ん!??

どこにカヌーがあるんだ??

 

 

遠くのあずまやからはよく見えず、カメラをズームにしてみるけどよく分からん

近くまで行くと・・・

うぁ!透明だ。

こんなカヌーがあるんですね。

わんちゃんも興味津々!

 

水に浮かべるとこんな感じです

 

これは、普段乗るカヌーとはまた違った感覚になるでしょうね。

 

地元の釣り名人はデモンストレーションをしていると連絡を受け

土居川の上(かみ)からザブザブとやってきて、珍しい透明のカヌーに乗り込みます

 

 

しっかり釣り竿も一緒に。

 

「こりゃえいねぇ」

「深い所まで行くと、下が見えるけんど暗くて、ちょっと怖いくらいや」

と話す釣り名人

 

宮崎の河原キャンプ場は、深い所で約10m以上あります

上の道路からや岸辺からはそれほど深いようには見えませんが

実はとても深く、台風など大雨で増水したときには

最低でも1週間以上はその深い場所には行かれませんね。

 

・・・

 

フッと自分が子供のころ、

親から繰り返し言われていたことを思い出しました

夏は家に帰り着くやいなや、

ダッシュで川へ行こうとする私の背に向かってこう言っていました

 

「宮崎の河原は急に深くなって危ないし、流れが強いき、カーブしたところへは行かれんで!」

 

地元では親から子へと何世代も伝わってきたことですが、

昔から言われていることは今も変わらず伝えていかないといけないですね

 

・・・

 

さて、話は戻りまして

 

透明のカヌーの中から川の様子を撮ってほしいとお願いをし

2度目のカヌー体験へ出航してもらいました

 

 

川が冷たくてどうしても曇ってしまう。。。

 

伝わるよう、水を入れてみたりと試行錯誤してくれましたが

写真では伝わりにくいですね

 

実際に乗って感じてください

 

 

続いて、村田さんのカヌーを体験

古味さんは最初から一番難しい、村田さん愛用の一人用カヌーからトライ

初めての人は乗ることができないそうですが

ムッキムキの古味さんは鍛えられた体幹でこけそうになりつつも

何とか腕力で転倒を回避

 

その後、コツをつかんできたよう

スイスイと少し深い所へ

 

 

「一瞬気が緩んだ時やった」

と話すムキムキ古味さん

遂に転倒

 

このカヌーをスイスイと、自由自在に操れようになるには

よっぽどの練習が必要のようです

 

村田さんは30年の歴ですものね。

 

 

SUPも体験♪

 

私もどうしても乗りたい!

村田さんにお願いをして、カヌーの船頭をしてもらえることに

 

川の上を滑って進むように、とってもスムーズ

村田さんに身を預け、全身で風を感じ、川の音や鳥の鳴き声に耳を傾けると

なんとも、贅沢な気分になりました

 

 

 

この美しい川は、仁淀川町の誇りです

これからもずっとこの川と共に過ごせますように…

 

 

村田さんは近々、宮崎の河原キャンプ場でもカヌーやSUP体験を行うそうですが

現在は越知町で体験を行われています

 

ご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください

仁淀ブルーふるさと体験センター

高知県高岡郡越知町越知甲2060-2

村田 弘毅 ℡ 090-3900-0371

category.

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

〒781-1501

高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

TEL:0889-35-1333

FAX:0889-35-1924

Contact

  • お名前
    (必須)
  • メールアドレス
    (必須)
  • 件名
    (必須)
  • メッセージ本文
    (必須)

Copyright © 2019. tosaryouri kitahara Rights Reserved.