仁淀川町の紅葉情報をお届けします。

 

安居渓谷 現在:落葉

〈例年の見ごろ〉11月上旬から11月中旬

〈2022年見ごろ〉11/10~〈2021年見ごろ〉11/8~ 〈2020年見ごろ〉11/8~〈2019年見ごろ〉 11/15~

 

中津渓谷 現在:落葉

〈例年の見ごろ〉11月中旬から11月下旬

〈2022年見ごろ〉11/12~〈2021年見ごろ〉11/8~〈2020年見ごろ〉11/11~〈2019年の見ごろ〉 11/15~

 

長者の大銀杏  現在:ほぼ落葉

〈例年の見ごろ〉11月中旬から11月下旬

〈2021年見ごろ〉11/15~〈2020年見ごろ〉11/15~〈2019年の見ごろ〉 11/14~

 

安居渓谷

現在の状況参考サイト ⇒ ウェザーニュース紅葉ch

 

標高1860mの筒上山の南斜面に広がる安居渓谷県立自然公園。
高さ約30mの岸壁がそそり立つ千仞峡や渓谷のシンボルである「飛龍の滝」、観光客の憩いの場として親しまれている「乙女河原」など見どころが多くあります。

 

【迂回路のお知らせ】

週末は渋滞が予想されるので、帰りの際は迂回路のご協力お願いします

MAPはこちら⇨迂回路MAP


◆・◆・紅葉レポート・◆・◆

11月21日 【落葉】

 

落葉が進み、枝だけのものも目立ってきました

 

【みかえりの滝】

 

 

【乙女河原】

 

【もみじ公園】

 

 

 

 

 

 

おススメお宿

中津渓谷

現在の状況参考サイト ⇒ ウェザーニュース紅葉ch

 

標高1541mの明神山から流れ下る中津川が刻んだ渓谷。

紅葉瀧や竜宮渕など紅葉のみどころがあります。

1.6kmの遊歩道は、点在する七福神巡りをしながら秋の中津渓谷を散策できます。奥にある落差20mの雨竜の滝は必見です。

 

※路上駐車はお控えください。中津渓谷駐車場をご利用ください。

 


◆・◆・紅葉レポート・◆・◆

2022年11月20日【半分ほど落葉】

 

雨が少なかった影響で中津渓谷の木々は紅葉せずに落葉している所が多くあります

緑色、黄色、赤色のグラデーションが綺麗なスポットもまだいくつかございますが、

今年の紅葉シーズンは終盤を迎えました

 

【ゆの森周辺】

 

 

【渓谷入口付近】

 

 

【渓谷内】

 

 

 

【紅葉瀧】

 

 

【竜王様周辺】

 

 

 

【竜宮渕】※見ごろ終了

 

 

 

 


【お願い】

紅葉のシーズンを迎え、週末に中津渓谷へ大変多くのお客様が来られることが予想されます。

中津渓谷の駐車場が満車の場合は、「満車」の表示を掲示いたします。

その際、国道33号より県道363号へは進入していただかず、

国道33号沿いの臨時駐車場へお進みいただきますようにお願いいたします。

Google mapで確認➡https://goo.gl/maps/h2BThMJBu233BruA7

 

 

 

大変ご不便をお掛け致しますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

長者の大銀杏

樹齢は1,200年と言われ、長者地区を守るかのように立つ銀杏の巨木です。

火災や台風にも負けず、命をつないで来ました。江戸の昔には3本立で高さも40m近くあったと古記録には残っています。樹高約15m・根回り11.6mで、県指定天然記念物に指定。

 

 


◆・◆・紅葉レポート・◆・◆

 

2022年11月30日 ≪ ほぼ落葉 ≫

元から弱っていた葉と、雨風が相まって、ほとんど落葉してしまいました。

まだ少し葉は残っていますが、すぐに見れなくなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おススメお食事スポット

その他の見どころ、お勧めスポット

岩屋川渓谷

 

岩屋川は天狗の森と鳥形山のほぼ中間にある引割峠に源を発し、やがて仁淀川へと注ぐ四国カルスト県立自然公園の一画。春には新緑、秋には紅葉が奇岩・巨岩を彩り、土佐の名水40選にも選ばれた清流は滝となり淵となって、大自然の造形美を見せてくれます。近くには、平家落人伝説を伝える都の集落や、しだれ桜や秋葉まつりで有名な中越家や市川家、秋葉神社が点在し、上流部には国の天然記念物「大引割・小引割」も見られます。

注意)岩屋川渓谷内の遊歩道は、途中大きな岩々に塞がれ、現在通り抜けが出来ない状態になっております

 

【散策おすすめコース】

秋葉広場駐車場下車し、南に進むと遊歩道があります。

少し進むと見えてくる吊り橋の「あきば橋」を渡り、右手に進むコースがおススメです。

 


 

あきば広場の紅葉

 

岩屋川渓谷でしか見れない巨岩がひしめく光景は原始を思い起こさせる迫力満点の渓谷です

 

 

2018年に書いたブログで岩屋川渓谷の様子を紹介しております

2018.10.21
❝ど❞迫力の岩屋川渓谷 ~3つの町にまたがる四国カルスト県立自然公園~

 

2018.10.30

岩屋川渓谷 探検記録

土佐の三大祭り「秋葉まつり」の雰囲気を味わう

によどがわ.TV

観光・地域情報のネット放送局

Others
Instagram

高知県 仁淀川町観光協会

Contact

    • お名前
      (必須)
    • メールアドレス
      (必須)
    • 件名
      (必須)
    • メッセージ本文
      (必須)

    高知県 仁淀川町観光協会

    〒781-1501

    高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

    TEL:0889-35-1333

    FAX:0889-35-1924

    高知県 仁淀川町観光協会

    〒781-1501

    高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1

    TEL:0889-35-1333

    FAX:0889-35-1924

    Contact

      • お名前
        (必須)
      • メールアドレス
        (必須)
      • 件名
        (必須)
      • メッセージ本文
        (必須)

         
      Copyright © 2022. tosaryouri kitahara Rights Reserved.